【株式会社グリーンバイオマスファクトリー】
株式会社グリーンバイオマスファクトリー 会社概要採用情報各種お問合せ・ご相談
社会貢献バイオマス発電とは商品問合せQ&A業務案内
業務案内


株式会社グリーンバイオマスファクトリー 〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町
大字川北18964番地15 0983-21-2550
各種お問合せ・ご相談
業務案内

当発電所で1日に使用する山林未利用材はおよそ200t。運ばれてきた木材はまず、チップ状に加工されています。次にチップに含まれる水分を乾燥させる為、ベルトコンベアにのせてドライヤーへ送ります。(※ドライヤーの熱は熱風発生装置で、木製チップを使用してつくります。)次にドライヤーで乾燥させたチップをコンベアで送り、一定量に分けます。この工程により、チップに含まれる水分を35%〜40%に下げ、ボイラーへと送ります。宮崎・都農発電所のボイラーは循環流動層式で、直接燃焼する方式としては発電効率およそ27.1%という効率の良さが特徴です。ボイラーでつくられた蒸気は、スーパーヒーターで更に450度に過熱され、タービンへ送られます。発電された電気は、送電線へ送られ電気供給事業者を介して皆様の元へ届けられます。

県内各所から木材が運ばれてきます。トラックスケールで重量を計量したのち、貯木場へ運ばれます。

運ばれた木材はまず、破砕機でチップ状に加工されます。

加工された木材チップはドライヤーで乾燥させ、燃焼効率を上げます。


タービンが高速回転し、発電機によって最大5,750kwの電気がつくられます。

全ての施設は、管制塔内のコンピューターで管理されています。



|
バイオマス発電とは業務案内商品問合せQ&A社会貢献経営理念・経営者挨拶会社概要スタッフ紹介工場が完成するまで採用情報
各種お問合せ・ご相談管理者ログイン
Copyright (c) 2013 グリーンバイオマスファクトリー All Rights Reserved